スマホで出来るチャットレディとはについて隅々までお答えするサイトです。中には個人情報漏洩などの危険も伴う怪しいサイトもあったりしますがそれも全てではありません。自分の身を守る為にもこれからチャットレディを始めたい方はこちらで書かれている情報を絶対に頭に入れて置く様にしましょう。

バレたら逮捕?失業保険受給中にチャットレディでアルバイトは危険?

チャットレディは、いつでも好きな時間にちょっとだけ働くだけで高収入が期待出来る「ライブチャット」のお仕事。

好きな時に働けるので副業にピッタリなんですね。

なので失業保険受給中に「チャットレディで働こうかな」なんて考えている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

そこでこの記事では、もし失業保険受給中にチャットレディのお仕事しても問題はないのかについて詳しくご説明していきたいと思います。

失業保険申請中の方は是非参考にしてみて下さい。

 

失業保険には待期期間がある

失業保険受給中にチャットレディのお仕事が出来るのかについてお話しする前に、失業保険を受給するまでの流れを簡単にご説明したいと思います。

まず失業してしまったら職業安定所(ハローワーク)を訪れましょう。

そして退職した会社から渡された「離職票」を提出します。

 

離職票を提出してからの7日間は「待期期間」と呼ばれているんですね。

この待機期間は、あなたが「本当に失業したのか」を調べる期間なんですよ。

なので待機期間中は一切働く事は出来ません!

 

当然チャットレディのお仕事も出来ませんので、待機期間中は好きな事をして時間を潰しましょう^^

 

失業保険には給付制限期間がある

実は自己都合で退職した場合や懲戒解雇をされた場合には、すぐに失業保険を受け取る事は出来ません。

上記の理由で失業した場合は納付されるまでに3ヵ月間の「納付制限期間」があるんですね。

したがって納付制限期間中は失業保険を受給する事は出来ません。

 

ですがアルバイトをする事は可能なんですよ!

もちろんチャットレディのお仕事も出来ます^^

ただし1ヵ月に働ける上限があるんですね。

 

それは「月に14日未満・週に20時間未満の労働」なんです。

この上限を超えて働くと「就職が決まった」と判断され、失業保険が受給出来なくなる可能性があります。

なので失業保険を受けたい場合は働き過ぎに注意して下さい。

チャットレディで働く女性

 

 

失業保険受給中もチャットレディで働ける?

失業保険受給中でもアルバイトは出来ます。

つまりチャットレディで働く事も出来るんですね。

ただし、上記でも説明していますが「月に14日未満・週に20時間未満の労働」に留めておきましょう。

 

もし上限をオーバーしてチャットレディをしていると失業保険の受給を切られる可能性があります。

また覚えておきたいのが、チャットレディで稼いだ金額によっては「給付の減額、または支給されない」場合がある事なんですね。

 

失業保険には「基本手当日額」というものが存在します。

(※失業保険を日割り計算した給付額の事)

この基本手当日額の金額とチャットレディの報酬額の合計が「前職の賃金日額の80%未満」なら、基本手当日額が全額支給されます。

ですがもし、基本手当日額の金額とチャットレディの報酬額の合計が「前職の賃金日額の80%以上」なら、基本手当日額がオーバーした分だけ減額となるんですね^^;

 

更にチャットレディの1日の報酬だけで「前職の賃金日額の80%以上」になった場合は、基本手当日額は支給されません!

ですが支給されなかった基本手当は、先送りされ後日受け取る事が出来ます。

例えば10日間チャットレディのお仕事をして基本手当日額が10日分支給されなかった場合、本来の支給期間が終わった後に受け取る事が出来るんですね。

つまり支給されなかった日数分、失業保険の受給期間が伸びるんですね。

 

基本手当の支給期間は退職後から1年

失業保険を受けながらチャットレディのお仕事をするには基本手当日額に気を付けなければいけません。

しかし仮に基本手当日額が支払われなかったとしても支給額は先送りされ受け取る事が出来ます。

 

ですがここで注意点を1つお話しましょう。

実は失業保険の受取期間は退職した翌日からの1年間なんですね。

受給期間は申請の時期に関係なく退職後1年なので申請が遅れてしまった場合はその分だけもらえる期間が少なくなります!

また、上記で説明している「基本日額が先送りされた状態」で受給期間が過ぎてしまった場合、先送りされた分を受け取れませんのでご注意下さい。

 

 

チャットレディで働いた申請をしないとどうなる?

もし失業保険を全額もらうために「わざとチャットレディで働いた事を申請しなかったら」どうなる思いますか?

実はチャットレディで稼いだ事を申告せずに失業保険を受け取った場合「不正受給」となり、厳しい罰則が課せられます!

その罰則は

  • 失業保険の停止
  • 支給された失業保険全額返還
  • 支給された失業保険の2倍の罰金
  • 悪質な場合は刑事告訴

等々なんですね^^;

「どうせバレない!」と高を括っていると、最悪の場合逮捕の可能性もあるかもしれません・・・!

なので失業期間中にチャットレディのアルバイトをした際は、キチンとハローワークに申請する事をおすすめします!

ハローワークの画像

 

関連記事

チャットレディとは|危険性やリスクを知って上手に稼ぐ方法

 

 

チャットレディ案内人の自己紹介

当サイト管理人のまいです。

最初はちょっとした遊び感覚で始めたチャットレディですが、隙間時間で気軽に稼げるのが気に入って何だかんだで3年目に突入。

最近ではチャットレディも匿名で出来たり、スマートフォンで気軽に誰もが出来る時代になりました。

しかしそれも全てではなく、極たまに怪しいサイト何かもあったりします。

ここでは私が長年お世話になっている、尚且つ安全で高時給のチャットレディのサイトをご紹介しています。

同時にチャットレディで稼ぐコツやノウハウも合わせて記載しておりますので、どうぞご覧くださいませ^^