スマホで出来るチャットレディとはについて隅々までお答えするサイトです。中には個人情報漏洩などの危険も伴う怪しいサイトもあったりしますがそれも全てではありません。自分の身を守る為にもこれからチャットレディを始めたい方はこちらで書かれている情報を絶対に頭に入れて置く様にしましょう。

チャットレディは税金がかからない?個人事業主は脱税してもバレないの?

チャットレディとは、リアルタイムで動画や音声・テキストを使って男性会員とチャットするお仕事。

能力次第では1か月で100万円稼ぐ人も!

そんなチャットレディは個人事業主なので年度末に確定申告を行って税金を納めなければいけません。

 

チャットレディで働こうかとお考えの方は

  1. 個人事業主
  2. 源泉徴収
  3. 確定申告

など、聞いた事がある方も多いかもしれません。

 

ですが「イマイチ何の事かよく分からない^^;」なんて方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回の記事では

  • チャットレディは個人事業主?
  • 個人事業主は税金未納でもバレない?
  • 税金に未納がバレたら・・・?

について詳しくお話ししていきたいと思います!

もし気になる方は、是非最後までお付き合い下さい。

きっと参考になると思いますよ^^

確定申告が分からない女性

 

チャットレディは個人事業主?

よく「チャットレディは業務請負契約だから個人事業主」というのを耳にします。

でも、そもそも個人事業主って何なのでしょうか?

実は個人事業主とは、株式会社等の法人を設立せず個人で事業を行う事。

簡単に言うと

  1. 会社経営者
  2. サラリーマン
  3. 公務員
  4. アルバイト
  5. 無職

等、どれにも当てはまらない「自営業」の事なんですね。

 

個人事業主は法律上、源泉徴収がありません。

源泉徴収とはサラリーマンやアルバイトの収入から毎月天引きされる所得税の事。

つまり個人事業主であるチャットレディは「毎月徴収される所得税を納めていない」んですね^^;

そう聞くと「え?税金払わなくても良いの?」なんて考える方もいるかもしれませんが、残念ながらそうではありません。

 

個人事業主であるチャットレディは、あくまでも源泉徴収が無い!というだけで、納税の義務が無い訳ではないのです。

実は年度末の2月16日から3月15日にかけて「確定申告」と呼ばれる税金の申告・納付の手続きがあるんですね。

個人事業主は、この確定申告を行って「1月1日~12月31日」までの収入から所得税を支払います。

もし万が一チャットレディで稼いだお金を全てを使い果たしていたら、年度末の確定申告に税金を納められなくなってしまうので使い過ぎには注意して下さい!

 

チャットレディは個人事業主だから税金未納でもバレない?

個人事業主は、所得から毎月天引きされる源泉徴収がありません。

それを良い事に確定申告を行わず脱税を試みる方がたまにいるんですね^^;

そういった方々は、たいてい「確定申告しなくたってバレない!」と考えているんですよ。

 

ですが残念ながら確定申告をせず、税金の支払いから逃れる事は出来ないんですね!

何故ならチャットレディの運営サイトや事務所は「1年間で、誰にいくらの報酬を支払ったかを記載した法定調書」を税務署に提出しているんです・・・。

つまりチャットレディでお金を稼いだら、いったいいくら稼いだのか「税務署は全て把握している」という訳なんですよ^^;

 

なので絶対に「確定申告をしない!」という選択肢は取らないようにして下さい。

 

税金の未納がバレたら追加徴税!

確定申告で税金を納めるのは国民の義務です。

ですがもし支払うべき所得税があったとして「もし未納だった場合」追加徴税されてしまうんですね^^;

その追加徴税(ペナルティ)は3つほどあります。

それは

  • 無申告加算税
  • 延滞税
  • 重加算税

があるんですね^^;

追加徴税に驚く女性

 

無申告加算税

無申告税とは確定申告の書類を「期限である3月15日までに提出しなかった」際に加算される税金の事。

加算される税金は、支払う所得税によって変わります。

  1. 50万円までは15%
  2. 50万円以上は20%

で上乗せされるんですね。

ですが税務署の調査が入る前に自主的に期限後申告した場合は、上乗せされる税金が5%まで軽減されます。

 

延滞税

延滞税は確定申告の期限日である3月15日の翌日から、税金を納めた日までの日数に応じた「利息分」と捉えられる税金の事。

延滞税の税率は年利で14.7%

ですが法定納付期限(3月15日)の翌日から1ヵ月以内に収めれば、税率は「年7.3%」が適用されます。

 

知らない方は知らないでしょうけど、実はこの無申告加算税と延滞税は両方支払わなければいけません

「どっちかだけなら安いでしょ・・・」なんて高を括っていたら痛い目に遭いますよ^^;

 

重加算税

重加算税は、税務署側が「悪徳な所得隠し」と判断した場合のみ加算される追加徴税です。

もしこの重加算税が加わった場合「3つの税金を支払わなければいけなくなる」事になるんですね^^;

この追加徴税は決して安くはありませんから「チャットレディで稼いだお金が全て税金に消える」可能性もゼロではありません。

 

なので個人事業主であるチャットレディのお仕事をされる際は

  • 税金について
  • 確定申告について
  • 追加徴税について

詳しく知っておくべきなんですね!

 

チャットレディと税金について・まとめ

チャトレディは個人事業主です。

なので毎月天引きされる源泉徴収がありません。

ですが年度末にやってくる確定申告用に「納めるべきお金」を用意しておかないと本当に切羽詰まった事態へと陥る可能性があるんですね^^;

 

つまり「稼いだお金を調子に乗って使い果たさない」事が大切なんですよ。

もし払うべき所得税を納められない場合

  1. 無申告加算税
  2. 延滞税
  3. 重加算税

が課せられる可能性も・・・。

 

そうなってしまうとせっかくチャットレディで稼いだお金が全て税金に消えていく危険性もあります。

とにかくそうならないように確定申告で納める税金は、きちんと手元に残しておきましょう!

 

関連記事

チャットレディとは|危険性やリスクを知って上手に稼ぐ方法

【注意喚起】スマホOKのおすすめチャットレディに潜む危険性とは

 

 

チャットレディ案内人の自己紹介

当サイト管理人のまいです。

最初はちょっとした遊び感覚で始めたチャットレディですが、隙間時間で気軽に稼げるのが気に入って何だかんだで3年目に突入。

最近ではチャットレディも匿名で出来たり、スマートフォンで気軽に誰もが出来る時代になりました。

しかしそれも全てではなく、極たまに怪しいサイト何かもあったりします。

ここでは私が長年お世話になっている、尚且つ安全で高時給のチャットレディのサイトをご紹介しています。

同時にチャットレディで稼ぐコツやノウハウも合わせて記載しておりますので、どうぞご覧くださいませ^^